スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | トラックバック:-

利休(仙台)

ちと仙台に。

仙台は牛タンの有名どころが何店かありますし、仙台駅内に牛タン店が密集しているエリア(牛タンストリートだったか)もあります。
私が好きなのはここだなあ。
前は東京にも進出している喜助に行ったんですが、地元の人に「同じ値段ならこっちの方がいいよね」と聞いて行ってみてからこっちに。

09023.jpg
喜助と比べると肉厚で、肉食ってるー!という気がして好みです。
この時はカウンター席だったので、目の前で炭火焼(´v`*)
「極」がおすすめと言われたけど、普通のにしました。
うまいよ!

09024.jpg
肉アップ。

仙台駅内の牛タンストリートだとランチやってないので、駅外で食べるのがお勧めです。
付近に店舗いっぱいあるし。

…て今見たら池袋にできている。
ランチはやってないみたいですね。
黙ってても集客見込める位置だとランチ価格なしってのはちとどうかと思う。
悪く東京仕様にされてなきゃいいけど、近くに行ったら食べてみようかなあ。

参考リンク。
→牛たん炭焼き 利休

スポンサーサイト

2009年11月29日 | ごはん | トラックバック:0

茂助だんご(築地)

築地行くとなんとなくおみやげに。

09022.jpg
みたらしとつぶとこしの詰め合わせです。
ここのはみたらしというかしょうゆ味で甘くないです。
しょうゆは小さめ4粒、あんこは普通3粒になってます。

参考リンク。
→茂助だんご

2009年11月29日 | おやつ | トラックバック:0

つきじや(築地)

ちと人を連れて築地へ。
ホントは場内のワタシお勧め鮨屋に行きたかったんですが、同行人が長蛇の列にへこたれたっていう。
場外に移動して、呼び込みやってた人にもらったチラシのところに行ってみました。

09019.jpg
場外でしかも昼時の築地で並ばず入れる店って時点で期待薄なんですが、同行人が年配だだっこなので仕方なく。
チラシによると3500円の特上握りがお椀ついて2500円だそうです。
女子店員にテーブル席に案内されましたが、あまり感じがよろしくないというか無愛想でした。
「メニュー見せて下さい」と言ったら、ハァ見んのかよ?風にウザられるし、飲み物オーダーさせようとするし。
他のテーブルの対応をしていた別の女子店員はまあ普通でしたが。
…かなあ。客とぶつかりそうになってもすみませんとか言わないあたりやっぱだめだ。
この時点でかなりハズレ感が高かったのですが、人数分特上握りをオーダー。

09020.jpg
お茶が運ばれてきましたが湯のみ茶碗が超・生・臭いです。
テーブル席なので握り終えた鮨が一度に出されますが、皿が汚ねえ…前の人のご飯の糊やら手垢ぽいものがべったり残ってます。
ワタシは小汚系の安い店と意識して入る分にはそういうの大丈夫ですが、いい値段とる店ならありえません。
肝心の鮨もなあ…ちゃんと握れてなくて崩れかけてたり、皿と一体化しててきれいに取れなかったり。
まぐろはまあ脂のってたけど、全体見てわざわざ築地に来て食べるレベルの鮨では全くなかったです。
地元でも安くない回転寿司行きゃ食べれるだろ位。

09021.jpg
お椀は特筆する事もないおまけお椀。
わかめ&ダシと思われる魚かすが漂ってる汁でした。

これで元値3500円はなおありえないわあ。
3500円だと最初に行こうとしてた場内の鮨と同額だし…

2009年11月29日 | ごはん | トラックバック:0

mixture(下北沢)

これもだいぶ前の写真…

カテゴリおやつですが、ピザやサンドイッチのセットメニューもあり、菓子パンつまむのもあり、でごはんにもおやつにも使えるパン屋さんです。

09018.jpg
チャイミルクがあったかあまくておいしいのです。
下北沢何回も行ってるけど都度迷う(いまだに好きな店の位置を把握してない)ので、疲れた体においしいぜ!

参考リンク。
→mixture

2009年09月02日 | おやつ | トラックバック:0

カレルチャペックスウィーツ・ティールーム(吉祥寺)

すんごい前にメモっといてブログに書いてなかった…

絵本に出てきそうなかわいいカフェです。
店内はとても狭くて、2人連れ6組くらいで満席になります。
外に少しだけベンチがありますが、「いつお席ができるか分からないので、ご用意できたら電話でお知らせ致しますが」と店員さんが言ってくれました。
携帯を教えて店の周囲…と言っても周囲に何もないんですが。
お寺がいくつかと、少し歩くとデパートなどがあります。
かなり待つかと覚悟して遠出しかけましたが、30分待たずに電話が来ました。

店内もかわいらしいというか、絵本や小物がたくさん飾られてます。
食器類も店のオリジナル。
少女趣味ではなく、子供部屋みたいな感じです。
(どっちにしろ男子だけの客は浮くかも)
スコーンふたつと紅茶(セットメニュー内から)が選べるクリームセットを食べました。

09017.jpg
スコーンはプレーンとかぼちゃ、紅茶はポットサービスのミルクティーです。
プレーンにはバターと実がそのまま残ったいちごジャム、かぼちゃにはメイプルシロップがつきました。
さっくりしてておいしい…!
ケーキやクッキー、紅茶の種類もイロイロありました。

電話があった時ちょっと離れてしまっていたので「すぐ向かいます!」と言ったら、「どうぞごゆっくりいらっしゃって下さい」と言われました。
店内での様子を見ても、店員さんは客の回転率とか考えてないようです。
入るまでは待つかもしれませんが、のんびりした時間を過ごせます。
機会があったらまた行きたいです。

参考リンク。
→カレルチャペックスウィーツ・ティールーム

2009年09月02日 | おやつ | トラックバック:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。